私は妻と二人の子供たちと暮らしていますが、娘が3歳、息子がまだ1歳だった4年前、それまで住んでいたアパートが手狭になったため、車で30分離れた場所に新築一戸建てを購入し、引越ししました。引越しは、2トンロング車に入るだけの荷物を業者にお願いし、あとは自分たちで何とか新居へ持って行きました。

私は会社からの帰りが普段は遅いので、引越し前と後の引越し手続きは基本的に妻が行なってくれました。引越し手続きには、引越し前だけでも、転出届、郵便物転送願い、光熱費関連会社への連絡、NHK、新聞販売所への連絡などがあります。妻も共働きをしていたのですが、夕方に帰宅後、こうした引越し手続きをみな行なってくれたのでした。なので、私たちの引越しは比較的スムーズにいったと思います。

引越し後の引越し手続きとしては、転入届、車庫証明、運転免許書の訂正などが挙げられますが、大半は自動車関係のことばかりだったため、こちらの方は、普段毎日のように利用している私の方が手続きしました。引越し手続きは、会社を1日休んでしまえば、わりと楽に行なえるとは思いますが、出勤しながら行なうのは、外回りを行なう営業でもない限り、なかなか難しいと思います。やはり、余裕を持った事前の準備こそ大事です。

引越し手続きと準備|引越し前後にやるべき事をチェックしておこう!